花で思いを伝えるフラワークリエイター 篠崎恵美さん Inspire High さん6

2020 5/21

こんにちは。COL-ORs生徒会会長の栞Shioriです!
今回もInspire Highさんのライブ配信をまとめました。

【第6回 Inspire High 活動報告書】
2020/4/26(日)13:00~14:30
Article by栞Shiori 

☆花で思いを伝えるフラワークリエイター☆
今回のガイド:篠崎恵美さん

第69回NHK紅白歌合戦(2018/12/31)に出演した米津玄師さんの会場セットの傘のオブジェを担当。また、星野源さんのアルバム「POP VIRUS」のジャケット写真のお花を担当。

高校生の頃に自分でブランドを立ち上げて自分の服を作りたいと思い、服飾の専門学校で勉強しアパレル業界に就職をした。しかしながら街で偶然見つけた花屋さんに心をひかれ、求人の記事を見つけアルバイトをする。その後、独立。エデンワークス(edenworks)をたちあげる。自分の身近にあった花を使った作品を、ブランドや好きな音楽につなげていこうと考えた。

篠崎さんへの質問

  • 花に出会ったのはいつか

    実家のお母さんが花を育てており、生まれた時から花に囲まれていた。興味をもったのは社会人になってから。
    1人暮らしをはじめた時、実家にあった花がないことに寂しさを感じ、自分には花が必要であることに気がついた。
  • エデンワークスベッドルーム(edenworks bedroom)(週末限定のフラワーショップ)はなぜお店の真ん中にベッドがあり、その上に花が置いてあるのか?

    1日の始まりと終わりを人はベッドで過ごす。だから花も一緒でありたいとイメージしたため。
  • 1番好きな花は何か

    全部が好きという回答になる。特に個性的な花(1つだけ曲がっていたり、色が変わっていたりするような花)が好き。
  • どれくらいの花を覚えているか

    100以上は覚えている。花自体の種類は増えたり減ったりしているはず。)
  • 今はどのような花がよいと思うか

    本来は春で花見をしているはずだが、コロナウイルスの影響でそれが出来ない状況にある。そのため、元気付けられるような春を感じる花がよいと思う。
  • 好きな花言葉は何か

    オーストラリアに自生している花 ティーツリー→『清潔』『力強い味方』ティーツリーの精油には、抗菌消臭効果がある為、「清潔」という花言葉がつけられた。)
  • 自分の作品をつくる上でのセンスの磨き方

    生け花については固定観念や制約がたくさんある。それに縛られないように、学んだことだけではなく、それを打破することから自分は始めた
  • これから何か新しいことでやりたい事はあるか

    新しい事で成長出来ないか日々考えている。自分に向いてないかもしれないこともあえて挑戦するようにしている。
  • クライアントのアイデアをどう表現するか

    短い時間の打ち合わせの中で、相手の気持ちになり、何を希望しているかをくみ取ることが一番だと思う。
  • 自分の視野を広げる最適な方法は何か

    固定観念をもたない。色々な角度から花を見ること。日々考え続ける事でアイディアが色々と浮かんでくる。
  • 花束をつくる時に意識している事

    一般的にはメインをきめて考える事が多いが自分の場合はすべての花が主役となるように作っている。そのためお客様さまからは「野生的」「自然の花畑」のイメージと評される事が多い。
  • 花のバランスはどうやって勉強したか

何度も失敗したが、試行錯誤を繰り返した経験が結果として勉強になった。失敗が成功の秘訣と言えると思う。

  •  花言葉はどこで調べればよいか

篠崎さんがインスタで花言葉図鑑をアップしている。またはインターネットで「花言葉図鑑」と検索でも良い。

  • 今悩みはあるか

環境問題(温暖化)によって絶滅する花があること。

  • ストレスがたまったらどうしているか

自分に負荷がかかりピンチになった時、自分は笑うようにしている。そうすると気持ちが和むので良い結果につながったり、逆に忘れたりすることで生きやすくなることが経験としてある。秘訣は笑うことなのかもしれない。

  • 花屋さんでプレゼントとして花を買おうとすると金額が高い。アドバイスはあるか

昔は道端で花を摘むことが出来たが今は難しい。そのためインターネット含め花屋さんで買うことになる。たくさんの本数だったり、大きな花である必要はないと思う。場合によっては一輪の花でよいので工夫をしてどういうメッセージを重ねて伝えるかだと思う。

  • 将来の夢が決まっていない状態で大学考えている状況。やはり早く夢を持つほうがよいのだろうか。

夢はその都度変わっていく。色々な事を経験していくことで自分に向き不向きがわかってくる。失敗しても良いのでチャレンジをしてほしい。行動から気づきを得てほしい。

  • 青い花がないというのは本当か。

確かに純粋に青い色の花は少ないといわれている。青の色素が植物学的に出しにくいというのは本当である。青に見えても実際は紫だったりする。地球にとって空や海など青いものが大きく広く存在しているから植物の色に青はないという理由も考えられている。

もし植物がみな、空の色と同じだったらどうでしょうか。遠くから見て「おいしそうな実がなっているな」と、見つけてもらいにくいですよね。そのため、空の色と違う色の植物が増えるのです。しかし、空の色と離れた色の植物が増えれば、かえって青い植物が目立つこともあるので、ツユクサなどの青い植物も少ないけれど存在しているのです。

引用

AERA dot. (アエラドット)
青い野菜が存在しない理由は空が青いから? 専門家が解説 <子どもの素朴な疑問に学者が本気で答えます>...
青い野菜が存在しない理由は空が青いから? 専門家が解説 <子どもの素朴な疑問に学者が本気で答えます>...「人間は進化したら何になるの?」「どうして、“わたし”は“わたし”なの?」 発想豊かな子どもの疑問に大学教授が本気で答える連載「子どもの疑問に学者が本気...

篠崎さんに花束をLIVEでつくってもらう企画

花のテーマ 世界平和 青春 母の日の3つでアンケート
結果→一位 青春 二位 世界平和 三位 母の日

今回用意された花について。市場にたくさんの花が集まってくるが、自分と目のあった花(生きているパワー・篠崎さんにとって光るものを感じるパワーのある花)、個性のある花を買うようにしている。

青春のイメージについて。
若いという年令だけの事ではなく、何歳になっても夢を持ち続けているような人は青春といえるのではないかと思う。
*完成した花束→つぼみが多めの花を混ぜた。新芽をいれ、若々しい感じにした。色は白と紫ですっきりした感じにまとめた。

アウトプット内容花で思いを伝える(提案した10種類の花の中から組み合わせて花を選ぶ)

  • 選んだ花
  • 贈りたい人
  • 理由・解説
  • 画像

このテーマを篠崎さんが選んだ理由
人は生きていく上で言葉を使っている。花からイメージされた言葉である花言葉を使って今回は表現をしてみる。具体的には相手を花にたとえたり、贈りたい言葉を花言葉を組み合わせて作ってみるのも一つの手である。

相手を思い浮かべて、花言葉を考える。

栞Shiori:
Tea tree×Winged everlasting

メラレウカ×アンモビューム

贈りたい人→親友

理由・解説→親友には助けてもらったことがいっぱいあり、私は彼女の事をとても信頼しています。いつも助けてもらっているお礼に私は何があっても彼女の力強い味方となる事を約束したいと思います。

Mii:
Winged everlasting×Frost aster×Tea tree×Cape snow

アンモビューム×孔雀草×メラレウカ×シルバーデイジー

固い約束×ひとめぼれ×力強い味方、清潔×平和、希望

贈りたい人→アメリカへ引っ越してしまった女バス(女子バスケ部)の大好きな先輩

理由・解説→バスケの技術以外にも沢山教えてくれて、面白くて、本当に尊敬する先輩がアメリカへ引っ越してしまいました。今もSNS等で連絡を取っていますが、会いたい~といつも思ってしまいます。そんな先輩と過ごした楽しかった思い出や先輩と約束したこと、先輩もいるからと希望を持って強くいられるよ!ということを花言葉にのせて贈りたいです。

最後にメンバーの子供達へのメッセージ

コロナウィルスの件で一人でいなければならない時間も現在は多い。しかしながら本来、人は一人ではなかなか生きていけない。たくさんの人とかかわりあって、感謝をしながら生きていってほしい。

今回のセッションの感想:

今回のライブで私は花の種類と花言葉について、興味を持ちました。
特に「青春」というテーマをもとに作った花束は、一つ一つの花が役割を持っているように感じ、とても綺麗でした。
また、このセッションでの「想いを花にのせて伝える」アウトプットは、とても貴重な体験になりました。
いつかこのライブで学んだ花言葉を使って、大切な人にメッセージを伝えたいです。

Inspire High
Inspire High(インスパイア・ハイ)は、アーティストやビジネスリーダー、
研究者など、第一線で活躍し、自分の人生を楽しむ様々な大人から、
自分の世界を広げるインスピレーションをもらう、オンラインサービス。
https://www.inspirehigh.com/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

COL-ORs生徒会会長
担当:英語、YouTube動画編集
ボカロやアニメ、映画鑑賞が好き。絶対音感持ってます。
現在中学3年生
(*'▽')

目次
閉じる