利用規約ページ

利用規約
この利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、塁義塾(以下、「当塾」といいます。)が提供するサービス(塁義塾生徒会以下、「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。登録会員の皆さま(以下、「会員」といいます。)には、本規約に従って、本サービスをご利用いただきます。会員は、保護者および塾生を指します。本サービスを通じて投稿発信できる会員とは「塾生」を指します。

本サービスでは、ITツールを用いて、塾生たちがお互いを高め、導き合い、最適なルールと価値を生み出していくことで、①新たな世の中を創り出す力②周りを幸せにする力③自立した人間になることを自ら身につけることを目的としています。

生徒自治で運営するためのインターネット空間上の場を創造すること、インターネット空間上から塾生たちを言葉や文章によって適切に直接的あるいは間接的に導くことで自発的な成長を促すこと、会員の活動が集積されていくサイトの運営が、具体的なサービス内容になります。

第1条(会員)
「会員」とは、当社が定める手続に従い本規約に同意の上、入会の申し込みを行う生徒および生徒の保護者をいいます。
「会員情報」とは、会員が当社に開示した会員の属性に関する情報および会員の取引に関する履歴等の情報をいいます。
本規約は、すべての会員に適用され、会員登録手続時および登録後にお守りいただく規約です。必ずお読み頂き、同意頂ける場合のみ会員登録をお願いします。また、お振込またはクレジットカード決済の完了を以て、本規約に同意したこととなります。

第2条(利用登録)
会員資格
本規約に同意の上、所定の入会申込みをされたお客様は、所定の登録手続完了後に会員としての資格を有します。会員登録手続は、会員となるご本人が行ってください。代理による登録は一切認められません。なお、過去に会員資格が取り消された方やその他当社が相応しくないと判断した方からの会員申込はお断りする場合があります。

当塾は、利用登録の申請者に以下の事由があると判断した場合、利用登録の申請を承認しないことがあり、その理由については一切の開示義務を負わないものとします。
(1) 利用登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合
(2) 本規約に違反したことがある者からの申請である場合
(3) 成年被後見人,被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合
(4) 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力との何らかの交流もしくは関与を行っていると当塾が判断した場合
(5) その他、当塾が利用登録を相当でないと判断した場合

第3条(利用料金および支払方法)
会員は、本サービス利用の対価として、当塾が別途定め、本ウェブサイトに表示する利用料金を、当塾が指定する方法により支払うものとします。
会員が利用料金の支払を遅滞した場合には、当塾が指定する支払方法にて当該金額を支払うものとします。

第4条(禁止事項)
会員は、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。
以下の行為が発覚・報告・通報された場合は通告なく即日退会処分となります。
一度、強制退会処置になった方の再入会はできません。

(1) 法令または公序良俗に違反する行為
(2) 犯罪行為に関連する行為
(3) 当塾のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
(4) 当塾のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
(5) 他の会員に関する個人情報等を収集または蓄積する行為
(6) 他の会員に成りすます行為
(7) 当塾のサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
(8) 当塾、本サービスの他の利用者または第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー、名誉その他の権利または利益を侵害する行為
(9) 過度に暴力的な表現、露骨な性的表現、人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現、自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引または助長する表現、その他反社会的な内容を含め他人に不快感を与える表現を、投稿または送信する行為
(10) 営業、宣伝、広告、売込み、ビジネスの拡散、その他営利を目的とする行為(当社の認めたものを除きます。)他のお客様に対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為、その他本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為、他の会員の陰口または他の会員との個人的トラブルの相談およびシェア・拡散する投稿または送信する行為
(11) ネットワークビジネス・情報商材販売活動・宗教活動または各活動団体への勧誘行為
(12) その他,当塾が不適切と判断する行為

第5条(本サービスの提供の停止等)
当塾は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、会員に事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
(1) 本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
(2) 地震、落雷、火災、停電または天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合
(3) コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
(4) その他、当塾が本サービスの提供が困難と判断した場合
当塾は、本サービスの提供の停止または中断により、会員または第三者が被ったいかなる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

第6条(著作権とコンテンツと、それらに関わる免責)
会員は、自ら著作権等の必要な知的財産権を有するか、または必要な権利者の許諾を得た文章、画像や映像等の情報のみ、本サービスを利用し、投稿または編集することができるものとします。

会員が本サービスを利用して投稿または編集した文章、画像、映像等の著作権については、当該会員はそれを保持します。また、会員が組織した生徒会が投稿、発信したものは共同著作とし、その生徒会に所属する会員たち全員が著作権を保持します。ただし当塾は、本サービスを利用して投稿または編集された文章、画像、映像等を利用できるものとし、会員はこの利用に関して著作者人格権を行使しないものとします。

著作権は当会員が解約を行っても、コンテンツが削除されない限り、その会員が保持し続けます。共同著作である生徒会のコンテンツは、その生徒会に所属している限りにおいて著作権を持ち続けます。

会員は、適用される法令や規則への遵守を含め、本サービスの利用および自身が提供するコンテンツに対して責任を負います。提供されるコンテンツは、他の会員や第三者と共有して差し支えのないものに限定してください。

本サービスを介して投稿されたまたは本サービスを通じて取得したコンテンツや素材の使用またはこれらへの依拠は、会員の自己責任において行ってください。当塾は、本サービスを介して投稿されたいかなるコンテンツや通信内容についても、その完全性、真実性、正確性、もしくは信頼性を是認、支持、表明もしくは保証せず、また本サービスを介して表示されるいかなる意見についても、それらを是認するものではありません。利用者は、本サービスの利用により、不快、有害、不正確あるいは不適切なコンテンツ、または場合によっては、不当表示されている投稿またはその他欺瞞的な投稿に接する可能性があることを、理解しているものとします。

すべてのコンテンツは、そのコンテンツの作成者が単独で、あるいは共同著作者たちが責任を負うものとします。当塾は、本サービスを介して投稿されるコンテンツを監視または管理することはできず、また、そのようなコンテンツについて責任を負うこともできません。

当塾は、規約違反しているコンテンツ(著作権もしくは商標の侵害その他の知的財産の不正利用、なりすまし、不法行為または嫌がらせ等)を削除・修正する権利を留保します。 違反を報告する場合、またはご自身のコンテンツが著作権を侵害する方法でコピーされたと判断される場合は、お問い合わせフォームからご連絡ください。

会員は、本サービス上にまたは本サービスを介して自ら送信、投稿または表示するあらゆるコンテンツに対する権利を留保するものとします。会員のコンテンツは会員のものです。すなわち、会員のコンテンツ(他のコンテンツに組み込まれたユーザーの音声、写真および動画もユーザーのコンテンツの一部と考えられます)の所有権は会員にあります。

第7条(利用制限および登録抹消)
当塾は、以下の場合には事前の通知なく、投稿データを削除し、会員に対して本サービスの全部もしくは一部の利用を制限しまたは会員としての登録を抹消することができるものとします。
(1) 本規約のいずれかの条項に違反した場合
(2) 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
(3) 破産、民事再生、会社更生または特別清算の手続開始決定等の申立がなされたとき
(4) 1年間以上本サービスの利用がない場合
(5) 当塾からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して30日間以上応答がない場合
(6) 第2条の各号に該当する場合
(7) その他、当塾が本サービスの利用を適当でないと判断した場合
前項各号のいずれかに該当した場合、会員は当然に当塾に対する一切の債務について期限の利益を失い、その時点において負担する一切の債務を直ちに一括して弁済しなければなりません。
当塾は、本条に基づき当塾が行った行為により会員に生じた損害について、一切の責任を負いません。

第8条(保証の否認および免責事項)
当塾は、第6条に記載した免責事項の他、本サービスに事実上または法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。

当塾は、本サービスに起因して会員に生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし,本サービスに関する当塾と会員との間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合、この免責規定は適用されません。

前項ただし書に定める場合であっても、当塾は、当塾の過失による債務不履行または不法行為により会員に生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(当塾または会員が損害発生につき予見し、または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。また、当塾の過失による債務不履行または不法行為により会員に生じた損害の賠償は、会員から当該損害が発生した月に受領した利用料の額を上限とします。

当塾は、本サービスに関して、会員と他の会員または第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。また、当塾は本サービスに関してインターネット上(仮想現実)での活動を前提としており、その範疇を超えた活動については、当塾の名前を語っての活動であっても、一切の責任を負いません。

第9条(サービス内容の変更等)
当塾は、会員に通知することなく、本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし、これによって会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

第10条(利用規約の変更)
当塾は、必要と判断した場合には、会員に通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。ただし、重大な内容を含む規約の変更または追加の場合には、当塾は、一定の周知期間を設けた後、本規約を必要に応じて改定できるものといたします。当該周知期間の経過後、改定後の規約にお客様がご同意いただいたものとみなします。

第11条(通知または連絡)
会員と当塾との間の通知または連絡は、当塾の定める方法によって行うものとします。

第12条(権利義務の譲渡の禁止)
会員は、当塾の書面による事前の承諾なく,利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し、または担保に供することはできません。

第13条(準拠法・裁判管轄)
本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。
本サービスに関して紛争が生じた場合には、当塾の本所在地を管轄する裁判所(川越裁判所)を専属的合意管轄とします。

第14条(退会)
会員が退会を希望する場合には、当塾まで連絡するものとします。所定の退会手続の終了後に退会となります。
退会手続きを完了した当日に退会となります。
退会手続きを完了した当月の利用料金は退会した日時にかかわらず当月分として発生します。

以上

2020年4月23日 改定

お振込額 9900円(税込み)/一ヶ月
※毎月末日までにお振込みください。数カ月分まとめてお振込をされた場合は以下のフォームの緊急連絡先/住所入力の欄に、その旨をお知らせください。

【銀行名】ゆうちょ銀行
【支店】〇三八(読み ゼロサンハチ)
【預金種目】普通預金
【口座番号】7488079
【口座名】タナカルイ

お振込を済まされた方は以下のフォームに入力し、送信してください。クレジットカード決済の方は、決済後に入力フォームが出てきますので、ここでは不要です。